オイルがヘアケアに欠かせない

気になる香りを選ぶのが楽しい

ヘアケア : 花王株式会社ヘアケアサイト

丁寧にタオルドライしたら、できるだけ早くヘアオイルを塗ります。
私は肌の乾燥も気になるので、ひとまずスキンケアをスピーディに済ませてからヘアケアを行います。
しっかりタオルドライを行うため、ドライヤーの時間はあまりかからずオイルのおかけでしっとりツヤツヤの仕上がりになります。
サラサラタイプを使ってみたいと考えたこともありましたが、髪の毛が多いのでしっとりタイプが髪質という観点では適しています。
ヘアオイルはお風呂上がりだけでなく、朝のヘアセットにも使えます。
くせ毛なのでヘアアイロンを使って真っ直ぐにしていますが、これも熱ダメージのリスクがあります。
学生時代は何も考えずにアイロンをかけていましたが、毛先がよくパサついて夕方にはくせ毛が戻っていることも多かったです。
ダメージの少ない髪の毛はアイロンの癖付けも上手く成功するため、髪の毛の扱いが簡単になります。
今では毎日ケアすることが当たり前となっており、友達との旅行先でも習慣にしています。
旅行先にいつも使っている大きな容器を持っていくのは大変なので、カプセルタイプを用意します。
カプセルの中に1回分のオイルが詰まっており、可愛い見た目にテンションも上がります。
カプセルタイプはあまり種類が豊富ではなく購入できる店舗も限られていますが、気になる香りを選ぶのが楽しいです。

一番効果があったヘアケア | スキンケアの邪魔にならないオイルを使うことが大切 | 気になる香りを選ぶのが楽しい